地域 店名 解説
南砂 いなりや 地元で愛される信州そばの店。改装して小綺麗になったと周辺のマダムにも評判。基本的に低めの価格設定だが、ランチセットは特にお得。
北砂 海幸 砂町銀座の魚屋『魚勝』の系列店。ネタが新鮮で大きい、値段が安いということで常に行列必至の寿司店。何を頼んでもコストパフォーマンス最高。
東陽 とんや 住宅街の中にあって、一般の住宅を改造したような造りといい、靴を脱いで上がる雰囲気といい、まさに地元ご用達の「隠れ家」的とんかつ屋さん。夜は居酒屋メニューも充実。
東陽 蒲焼 うなよし こちらも住宅地の中にあり、カウンターと小上がりのみ。地元に根付いたうなぎ屋さんだが、うなぎは国産にこだわり、味は一級品。

◇深川丼◇

地域 店名 解説
富岡 深川 釜匠 江戸深川資料館通りにある人気店。深川丼は味噌ぶっかけの正統派。香の物が食べ放題で、深川めしとのセットもある。
富岡 六衛門 深川不動の参道にある有名店。店内はうなぎの寝床のように細長い。深川丼は珍しい醤油味。あさりの煮物をかけた丼という感じ。
富岡 深川 伊勢屋 地元で知らない人はいない下町のファミレス。基本的には甘味処だが、お総菜の販売も。メニューは豊富で、こちらの深川丼は浅蜊の卵とじ風。
富岡 門前茶屋 永代通りに面した人気店。基本的には居酒屋だが、他にはない「深川あさり蒸籠飯」が名物。浅蜊を煮るのではなく、ご飯と一緒に蒸すのがポイント。
富岡 ひまわり食堂 葛西橋通りにある「おふくろの味」。2010年のオープンだが、早くも人気店の仲間入り。ランチなら「深川重」が650円!。ただし、常にメニューにあるわけではない。
富岡 深川宿 八幡店 深川八幡の境内という抜群のロケーション。深川丼は味噌、深川めしは炊き込みの正統派。両方食べられるセットもあるが、コストパフォーマンスには少々疑問。
富岡 食遊 つむぎ 基本はそば、うどんの店だが、普通の深川めしも卵とじの深川丼もある。つけそば、つけうどんのお供に。
富岡 S&S 普通の居酒屋ではあるが、シメにいただく「深川ぶっかけ飯」も侮りがたし。400円という値段もリーズナブル。
三好 福佐家 そば屋さんから転業?した深川江戸資料館近くにある深川丼ならぬ「あさり丼」専門店。汁気の少ない醤油味の個性派。
「東陽町グルメ」メニューページに戻る
ページトップへ戻る